4ヶ月間の長い里帰りを終えニューヨークへ戻ってまいりました。

今回は里帰りの時とは違い旦那さんが一緒ではなかったため前回以上に入念に準備をして万全の体制で向かいました。

子連れで飛行機に乗る方も少なくないと思いますので私が気をつけた点や準備していった荷物などシェアしたいと思います!今回は飛行機を予約する際の席について!

フライト時の状況

予約したのは2017年11月中旬。

ニューヨーク→日本

日本行き往路は12月クリスマス前の土曜日、もちろん満席で予約時もあまり選択肢はありませんでした。

ANAの直行便で往路はJFK空港から成田空港まで約14時間。

予約は旦那さんと私の2席。息子は膝の上。

息子は5ヶ月で、周りをクッションで囲んでやっと少しお座りができるかな?くらいでまだ自分で動き回る事はまだなく、寝ている状態に飽きてきたら大声で呼んでくる。起こした状態だと基本はご機嫌。

哺乳瓶は飲まず完全に母乳のみ。かなり便秘気味で綿棒浣腸をしないと出なかったのでうんちの心配をしなくて良かったのはちょっと気が楽でした。

日本→ニューヨーク

ニューヨーク行き復路は4月中旬の木曜日。春休みも終わりピーク時ではなかったが席はほぼ満席、予約時には選択の余裕はありました。

羽田空港からからJFK空港まで約13時間。

息子は9ヶ月になり、ハイハイや掴まり立ちが出来るようになりジッとしていられない時期。離乳食は元旦から始めていたが未だ殆ど食べず。母乳以外で食べるのは赤ちゃんせんべいくらい。

予約は私の分の1席。息子の席は取っておらず私の膝の上。

ですが1人では大変だろうと義母さんがお友達を誘って旅行がてら一緒に乗ってくれることになり予約は別だけど隣同士の席を確保。

予約した席について

日本行き 大人2人(旦那さんと私)

飛行機の配列は2-4-3。日本行きで旦那さんと2人だった時には普通の2席続きの席を選びました。

なるべく後ろが良かったのですがクリスマス前の少し混み合ってるシーズンで空席があまりなく、後ろから5席目くらい。

ニューヨーク行き 大人2人(義母さんとお友達と私)

3人となるとなかなか難しい。

行きと同じく席の配列は2-4-3、本来なら迷わず右側の3人席なんだろうけどどうしても窓側の人がキツいという印象。キツいというのはトイレや動きたい時に出にくいと言う意味。赤ん坊がいると窓側でも通路側でも辛いかなぁと思ったので却下。

真ん中の4人席は左右が空いているからどちらからも出られていいけど誰か知らない人が座るかも?それも辛いなぁ、、と思いながら座席表をチェックしていたら、最後の2列は真ん中の列も3人席になってる!写真は見れなかったから柱なのかただ空いているのかわからなかったけれど両端が空いていればかなり快適!との事で後ろから2列目の3人席を予約。

結果はかなり良かったです。目論見通り柱などもなく1席分がポッカリ空いていてかなり広々、そこの前の席の下にも荷物が置けたのでオムツセットや着替えなどかさばる子供の荷物も上に上げる事なく手元に置いておけました。

 

 

バシネット(赤ちゃん用ベッド)を選ばなかった理由

前回の5ヶ月、今回の9ヶ月だとまだバシネット(赤ちゃん用ベッド)を使える時期でしたが予約はしませんでした。

理由はいくつかありますが、そこで寝てくれなかった時のデメリットが大きいなぁと思ったからです。

 

  • 一番前の席のため荷物を足元に置けない
  • 肘掛けが上がらない
  • 比較的人通りが多い
  • 泣いた時などあやす為に通路を通って後ろまで行くのが遠い
  • そもそも身体が大きいから入らないかも?

いつも添い寝でおっぱいを咥えて寝ている為、バシネットで寝るとは思えませんでした。寝てくれたらラッキー!みたいな感覚で予約して結局抱っこしていた場合には上記に羅列した要素が私にはデメリットだった為、却下。

ちなみにバシネットの規定については・・・(2018.4.26現在)

ANA・・・体重:10kgまで 、年齢についての記載なし、サイズ:85cm × 45cm × 33cm

JAL ・・・体重10.5kgまでの2才未満の赤ちゃんが対象、サイズ:約72cm×幅:約30cm×深さ:約15cm

どちらも事前予約必須で座席数に限りがあるため日程が決まったら早めに予約するのがいいよ!

後ろの席を選んだ理由

広い飛行機の中でも私たちは最後尾に近い席を探して予約しました。それにもいくつか理由があって・・・

  • 万が一泣いた時に声の広がる範囲が狭い
  • 最後尾のCAさん達が食事を準備する場所に近く、立ってあやす時に便利
  • オムツ替え台のあるトイレが近い
  • 運が良ければ空席がある
  • いい席は前にあるし、早く降りられるから仕事で来ている人たちは比較的前に座る傾向があると聞いたから(ビジネスの人の方が泣き声とか厳しそうな印象があったから)
  • 家族連れはバシネットの席か後ろが多いと聞いたから

 

勿論後ろの席のデメリットもあります。

  • トイレの音がうるさいかも →飛行中のエンジン音がそもそも大きいからあまり気にならなかった
  • トイレが近いから人の行き来が多い →多かったと思う
  • 降りるときに一番最後 →エアポートサポートというサービスを受けたためどのみち最後なので関係なし
  • ご飯が選べないかも →2回の機内食どちらも選べました
  • 気流によっては揺れが激しく感じる? →私にはよくわからず
  • 最後列もしくはその前の席はリクライニング出来ないかも →抱っこしてるとリクライニングの方がきつい

私にとってはどれも大したデメリットだと感じなかったので迷う事なく後ろ一択。

子供がいてリラックスしようとは最初っから思っていなかったし、子連れというプレッシャーの中でもいかに少しでも気が楽に過ごせるかという観点だけで後ろの席を選びましたが思った以上に快適でした。大正解。

私たちの前の列も娘さん2人連れのファミリーだったし子連れは後ろを好むのかな?なんて思っていました。

座席選びの際に便利だったサイト

今回予約する際にいろんな方のブログを見たり航空会社のHPを見たりしたのですが実際に自分が乗る飛行機はどうなのか、という事がわかりませんでした。飛行機の機体の大きさや就航路線などによって座席の選び方は変わってくると思います。

そんなときに便利だったのがseatguruというサイト。→https://www.seatguru.com/

このサイトで自分の乗る便名を調べると座席表が出てくるだけでなくトイレ・バシネットの数や場所、席の注意点(リクライニング出来ない等)がわかるのです!英語のサイトですがかなりシンプルなので海外旅行に行こうなんて方はきっとわかるはず!(後日詳細載せます)

座席選びに困ったときにはぜひ使ってみてください。

 

 

座席の話だけでだいぶ長くなってしまったので今回はこれで。

次回は飛行機に乗るまでの【準備編】と実際に乗った【当日編】にて!

お試しアドセンス
こんな話題も