キリがいいからと元旦からスタートさせた離乳食。

年末に一時帰国し春まで実家にいる予定なので、慣れ親しんだ食材のある日本で離乳食を進めようと思ってます。

元旦の時点でポコは5ヶ月半。

身体のサイズも十分大きかったし、私達の食事をじーっとみて興味をある素振りを見せる。

ヨダレの量もかなり多くて、離乳食開始のサインみたいなものはクリアしてるのかなぁと思ってたんです。

記念すべき1日目

パクッ!と食べたんです。

一般的な10倍粥を作って、何となく潰してあげてみました。

今考えたら結構つぶつぶ残ってたかも。

でもスプーンを出したら迷わず食らいついて来ました。可愛かった!

ずっと離乳食開始を楽しみにしてたからすごく嬉しかったしこれからがワクワクでした。

でも、、2日目以降は

頑なに口を閉ざしてしまいました。

上手いこと舌をペロペロしてスプーンをガードするんです。

スプーンを近付けると舌がベローンって出て来る。

数日はお粥だけ、その後から人参やサツマイモ、カボチャなど少し甘みのある野菜を足してみたのですが、それもダメ。

タイミング良く口に入れると甘い野菜でも苦ーい!って思いっきりしかめっ面をします。

まぁ、初めてだから甘いも何もないんでしょうね。どんな味もビックリなんでしょう。

まぁ何にせよビックリするほど食べません。

そんなこんなで一ヶ月経過

2月になり、離乳食歴1ヶ月と1週間。

この1ヶ月で私なりに色んなことを試してみました。

  • お粥の硬さ
  • お粥の潰し加減
  • スプーンの大きさ
  • スプーンの素材
  • 暖かさ
  • 野菜の種類
  • 舌触りが嫌なのかと思い野菜フレークを買ってトロトロの野菜ペーストを作ってみる
  • 市販のお粥
  • ベビーフード
  • 干し芋など手で掴めるもの
  • ハイハインなど子供のお菓子
  • 家族の食事の時間を合わせ周りが食べている様子を見せながらあげる

などなど、思い付くことは端からしていきましたがあまり成果は上がらず。

唯一干し芋は遊んでる間に口に入れてハミハミしたりするからちょっといいかも!と思っています。

でも焦っても仕方ない

まぁ今は母乳で栄養もカロリーも足りてるだろうし、この時期は成長の個人差も大きいからそんなに焦らなくてもいいと思っています。無理に食べさせるような事は意味ないと思ってるので、気長に口を開けてくれる日を待とうと思っています。

何より学んで欲しいのは食事って楽しい時間だって事だから。

とは言いながら•••

モリモリ食べる子だと勝手に思っていたから、そのギャップにビックリしてしまってちょっと気にしちゃってる自分もいて。

うちの母が「ポコちゃんも一緒に食べれるといいのにねぇ〜」と食事の度に言う何気ない言葉にちょっとピリっとしちゃうときもあります。

子育てって子供を育ててるようだけど、自分の中の色んなスキルを試されてるというか、自分も気づいてなかった本質に気付かされることがあるなぁと良く思います。

子供と接する事で成長させてもらってるんだなぁと。すごい事ですね。

この先、モリモリ食べるようになった時に喜んでくれるご飯を作れるように今のうちにスキルアップしておこう!頑張るぞー

お試しアドセンス
こんな話題も