子育てが始まって"これは必要なかった!"と思うアイテムが多かった中、産後に買い足した数少ないアイテム。

購入後はポコが寝るときには欠かさず使っていて買ってよかったと大満足です。

 

添い寝する家庭の多い日本ではあまり必要ないと思われがちですが、ママにとってもそして赤ちゃんにとってもメリットの多いベイビーモニターはかなりおすすめ!

寝起きに泣いてしまって困っているご家庭には救世主になるかも!?

 

 

 

ベビーモニターとは?

アメリカでは子育て定番アイテム

赤ちゃんが寝ている様子を音や映像で離れた場所から見守ることが出来るトランシーバーのようなものです。

アメリカのように添い寝をしない国では新生児の頃から子供専用の部屋を作りベッドに一人で寝かせます。大きな一軒家などでは赤ちゃんが泣いても聞こえないためこのベイビーモニターを使用します。

ベビーモニターの種類

ベビーモニターは大きく分けて三種類あります。

サウンドモニター

 

実際に我が家で購入したものです。とても安く30ドルくらい。

トランシーバーのように声だけが聞こえます。

同じ階同士で使っているのでどこまで電波が届くのかはわかりません。

ですが壁やドアを隔てても全く問題なく(当たり前)かなりいい感度で聞こえます。

 

 

液晶付きモニター

 

子供部屋が二階だったり、寝かしてる間に家事や仕事を片付けたい!と極力行かずに様子を確認したい方は映像で見られるものをオススメします。

暗視機能が付いているものがほとんどなので部屋を暗くしてももちろん大丈夫!

カメラは上下左右に動き、遠隔操作出来ます。

カメラが動くタイプは150ドルくらい、動かないと70ドルほどで購入出来ます。

 

スマホ連動モニター

 

自分のスマホがモニターの映像を映し出すの液晶になってしまうという優れもの。

Wifiで接続し、ネットワーク環境であればいつでもどこからでも見ることが出来ます。

っと言っても子供をおいて出かけることはそうそうないと思いますが、パパに預けて出かける日や

シッターさんが来る日など泣いてしまったときに様子を確認出来るので安心ですね。

子供が大きくなったら監視カメラとしても使えそうです。

 

その他にも様々な機能が

・お母さん側から赤ちゃんに話しかけることも出来る双方向音声

・録画機能

・赤ちゃんに動きがあると液晶に表示される動作感知機能

などなど沢山の機能があるので何が必要か死守選択をして選べばかなり満足いく買い物になると思います。

 

我が家のベビーモニター

私たちは別室ではなく添い寝しているので必要ないと思っており、一ヶ月くらいまでは泣き出したら聞こえるように、と部屋のドアを少し開けていました。ですがリビングやキッチンが同じフロアにあり、寝かしつけているとテレビの音や食器を洗う音が意外にうるさく、ビクッと起きてしまうことも何度かあったのでドアを閉めて静かな中で寝かせてげられるように、と購入しました。

すぐ見に行ける距離だったため音が聞こえるだけの一番安いタイプです。

雑音などもなく邪魔にはならず、でもポコが小さな声で呟いても聞こえるのでかなり感度はいいと思います。

起きると泣いちゃう子にこそオススメ!

目を覚ましてから泣き始めるまでの"一瞬"の対処で目覚めが変わる!?

赤ちゃんが目を覚ます前、モゾモゾと動いたり少し声を出したりする子が多いと思います。

そしてその後、ママがいない事に気付いたりお腹が空いていると思い主張し始めます。

ですが、別の部屋にいて家事をしているとそんな些細な音では気づく事は出来ません。そして大きな声で泣き出した時点でやっとママが駆けつけます。

 

でもベビーモニターを使えば泣く前に対処することが出来るんです!

 

泣くというのは赤ちゃんにとって最終手段です。一度泣いてしまうと完全に目が覚めてしまっていたり興奮していたり、その後また寝かしつけるのには時間がかかってしまいます。

なので不安になっているけどまだ泣いていない一瞬の間が勝負![/color]

ママの顔が見えたり優しい声が聞こえたりすればすんなりまた寝てくれる事もあります!

ミルクやオムツなどの理由でもすぐ対応できる事でその後の時間の掛かり方が全然違ってきます。

実際の私の活用の仕方は・・・

私は声が聞こえたらモニターに意識を向け二言目、三言目を発するか確認します。

何言か声を出しているようなら部屋を覗きに行きます。

大抵は寝返りや寝言でそのまま寝ている事が多いです。

目が覚めている場合は近寄ってとりあえず手をぎゅっと握ります←これ大事

少し落ち着いたらその後おっぱいなのかオムツなのか、ただ寂しかっただけなのかを確認します。

ポコはオムツで泣く事はほぼなく大抵お腹が空いたよー!との主張で、お腹いっぱいになれば寝てくれます。←どんだけいい子!

声が聞こえるたびに行かなきゃ・・・なんてことはありません!

正直四六時中一緒にいるお母さんは動いてる音、泣き出す前のちょっとした声、寝言など、サウンドだけでもどんな様子が手に取るようにわかる気がします。私も"これは寝言だから行かなくても大丈夫"、とか "あ、これは起きちゃったな"とかわかるようになりました。子供の生活リズムが整ってきたらもっとわかりやすくなるのではないでしょうか。

 

赤ちゃんが泣いていないか常に気を張って生活するのって意外とストレスですよね。

このモニターがあればそのストレスから解放され、さらに赤ちゃん達も泣きだす前にママが来てくれて安心!といいとこずくめな子育てグッズ、オススメです!

 

 

お試しアドセンス
こんな話題も